一度は行きたい ニセコビレッジスキーリゾート

ニセコビレッジスキーリゾートはニセコ4山の中でも縦長のコースレイアウトで、斜度もありますので中上級者にはたまらないゲレンデです。特に上級者には上級コースのロングランがおすすめで、最長滑走距離も約5kmと非常に長いコースがあり、今までにない爽快感を味わうことができるでしょう。全27コースの内訳は初級13コース・中級9コース・上級5コースとなっていますので、もちろん始めたばかりの方も楽しむことができます。

そしてニセコの良さは何と言っても雪質の良さです。ニセコ全山に言えることなのですが、「アスピリンスノー」と呼ばれる1つひとつの粒が小さくサラサラな雪が大量に積もっている状態の中を滑ることができますので、その気持ちよさ、爽快感が滑る人を魅了し、世界中からリピーターがアスピリンスノーを味わいに訪れます。天然雪が山の形通りに積もり、身体ごとダイブしたくなるほど真っ白なベールが敷き詰められています。その息を呑む美しさも魅力の1つです。

ニセコは標高が高いため、天候によっては雲海を突き抜ける羊蹄山を眺めながら山頂へ向かうことができます。大自然の中に吸い込まれてしまいそうな大スケールを実際ご自分の目で見た時の感動は一生の思い出に成るでしょう。そして、標高差は約890m、南東斜面で暖かく、コースの名前が「なまら」や「みそしる」など北海道弁に因んでいてとても個性的!どこか親しみを持ってしまうところでもあります。

晴れた日は写真のように純白パウダーと青空とのコントラストが最高で、水分が含まれた重たい雪の場合、スキーもスノーボードもカービングなどで力が入ってしまったりスピードも失速しがちですが、本当にサラサラなので、力を抜いて思いのままに滑ることができます。

スキーヤー、スノーボーダーが求めるもの、それはやっぱり今以上の良い滑りができることですよね。条件が揃ったニセコビレッジスキーリゾートで滑れば、予想以上の滑りを期待できると思います。

備考

ニセコビレッジスキーリゾートには隣接するスキー場として「ニセコグラン・ヒラフ」「ニセコアンププリ」「ニセコHANAZONO」の3つがあります。これと「ニセコビレッジスキーリゾート」をあわせた4つのスキー場を「ニセコユナイテッド」と総称します。ニセコユナイテッドを全部滑れる「ニセコ全山共通リフト券」も販売されています。最近はニセコユナイテッド全体でのPRも増えているようです。また、「ニセコHANAZONO」は、「ニセコグラン・ヒラフ」と運営会社は異なりますが、実質的にはヒラフの一部となっています。ニセコHANAZONOの単独リフト券もなく、ニセコグラン・ヒラフの共通になっています。

ニセコビレッジスキーリゾートのゲレンデ概要

天気・積雪ニセコビレッジスキーリゾートのお天気・積雪情報を見る
所在地北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
問い合わせ先ニセコビレッジスキーリゾート
問い合わせ先TEL0136-44-2211
営業期間(予定)
休業日
営業時間平日8:30-16:30
土曜8:30-16:30
休日8:30-16:30
営業時間備考(早朝ゴンドラあり、予定は事前に要確認)
早朝営業あり
ナイター営業あり 16:30-20:00 (12/11-3/20)
コース数27本
リフト数9本
スノーボード滑走条件毎日可能
駐車場あり 1000台 無料 24時間
仮眠施設なし
託児所あり
アクセス(車)新千歳空港から国道276号線を110km(平常時2時間)。又は、札幌から国道230号線を97km(平常時2時間)
アクセス(電車)JR函館本線ニセコ駅から車で10分
ウエブサイトhttps://www.niseko-village.com/