ニセコ ・グラン・ヒラフとは?

 

ニセコ ・グラン・ヒラフはニセコ全山(ニセコユナイテッド)の中で一番広く、日本最大級のスケールと世界に誇る雪質を合わせ持つスキー場です。コース数は30種類にも及び、最大斜度は40度、最長滑走距離も約5.6kmと非常に長いので、ロングランも楽しめます。またニセコは新雪にみられるアスピリンスノー(ひとつひとつの粒が小さくアスピリンの結晶のようにさらさらした雪のこと)が大変魅力で、その雪が広大なゲレンデに降り積もるというとても恵まれた環境下にあります。よくありがちな“パウダーの下がバーンでガリゴリだった”ということがほとんどなく、聞こえてくるのは「ふわっと雪を切る音だけ」という、今まで味わったことのないまさに「パウダー天国」と言えるスキー場です。

コースバリエーションも多彩で、白銀の中を爽快に滑ることができるツリーランや、山頂付近からのしばりがない、フルオープンな非圧雪斜面から入る斜度変化がたまらなく面白い圧雪斜面など、滑りたくなる要素が詰まったものばかりです。初心者から上級者まで幅広いレベルの方が楽しめるようになっています。中でもオススメなのはロングランならアルペンコース、上級者には滑りごたえのある第2の壁コースです。変化が楽しく、難しいほど燃えるという方はぜひチャレンジしてみてください。

このように日本が世界に誇るパウダー聖地とも言えるニセコ グラン・ヒラフですが、規模や雪質など、どれをとっても最高です。そして羊蹄山を目の前に滑る景観も見逃せないポイント。滑れない方でもゴンドラで上に登ることができて絶景を楽しめますので、ぜひお子様を連れて行ってみましょう。

コースバリエーションが豊富で雪質にも恵まれ、またスキー場界隈にはホテルやレストランなどもありますので、何も困ることなく快適にリゾートを楽しむことができます。そしてナイターでさえ雪質の良さを味わえますし、ナイターでもゴンドラが動いていますので、夜に長い距離を滑ることもできます。本州ではなかなか体験出来ない自由でダイナミックなゲレンデを、ぜひ制覇してみましょう。

ニセコ・グラン・ヒラフには隣接するスキー場として「ニセコビレッジ」「ニセコアンププリ」「ニセコHANAZONO」の3つがあります。これと「ニセコグラン・ヒラフ」をあわせた4つのスキー場を「ニセコユナイテッド」と総称します。ニセコユナイテッドを全部滑れる「ニセコ全山共通リフト券」も販売されています。最近はニセコユナイテッド全体でのPRも増えているようです。また、「ニセコHANAZONO」は、「ニセコグラン・ヒラフ」と運営会社は異なりますが、実質的にはヒラフの一部となっています。ニセコHANAZONOの単独リフト券もなく、ニセコグラン・ヒラフの共通になっています。

ニセコ・グラン・ヒラフスキー場のゲレンデ概要

天気・積雪ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフのお天気・積雪情報を見る
所在地北海道虻田郡倶知安町字山田204
問い合わせ先ニセコ東急リゾート
問い合わせ先TEL0136-22-0109
営業期間(予定)11月23日~5月6日 (予定)
休業日なし
営業時間平日8:30-16:30
土曜8:30-16:30
休日8:30-16:30
営業時間備考
早朝営業なし
ナイター営業あり 16:30-20:30 (12/11~3/20)
コース数22本
リフト数13本
スノーボード滑走条件毎日可能
駐車場あり 930台 無料 6:00-22:00
仮眠施設なし
託児所あり
アクセス(車)札幌から国道230号をニセコ方面へ約110km
アクセス(電車)JR函館本線倶知安駅からバスで20分
ウエブサイトhttp://www.grand-hirafu.jp/