スノーボード仲間作りの【メリット】

純粋に楽しさ倍増!なんたって仲間が多い方が楽しいですね。又お互い趣味が一緒でスノボが好きなので自然と盛り上がり仲良くなれます。こんな仲間がいっぱいいたら「楽しさ倍増」は間違いなしです。

スノーボード日程を合わしやすい。スノーボード仲間が少ないとなかなか日程があわせれません。ですが仲間が多いと自分の行きたい日に行ける事が多く滑れる機会が多くなります。滑る機会が多いとおのず上手く成ります。色んな情報が入ってくる

もし自分が気になっているギアがあった場合ネットの口コミなどをみて情報を得ますが、ネット上の事なので今一つ信用ができ無いことがあります。こんな時スノーボード仲間いっぱいいたら色んな情報を教えてもらえます。また、滑り方も教えて頂けます。

乗用車でゲレンデへ行く場合に交通費が安く済みます。また、20人以上など多数で行く場合にリフト券代も団体割引で安く成ることも有ります。

スノーボード仲間作りの【デメリット】

滑れる人と一緒にスノボに行った場合ですが、足手まとい感がハンパじゃないです。最初はみんな教えてくれけど、やっぱりみんなも気持ちよく滑りたいですから徐々に一人ボッチに成るケースが多々有ります。

練習が出来ない、グラトリ等を練習する場合に団体行動を乱すためスタイルが違うメンバーと行くと、みんなに迷惑を掛けてる感がハンパ無いです。

サークルやサイト等で知り合う場合、目的外(出会い目的・マルチサイトの勧誘・詐欺等)の方が、接触してくる恐れが有ります。信用が出来るサークルやサイト等を利用しましょう。

スノーボード仲間の作り方【サークル】

【ネットでサークルを探す】

ネットではたくさんのスキー・スノーボードサークルがあり、動画や写真なども多くサークルの雰囲気などがわかりやすいので色んな情報がわかります。もし色々聞きたいなら問い合わせて見るといいでしょう。

地域名 スキー・スノーボードサークル メンバー募集  検索

関西 スキー・スノーボードサークル メンバー募集  検索すると上から

  1. 関西スノーボードサークル CLUB ROOKIES
  2. スポーツやろうよ!スポーツサークル募集掲示板
  3. 関西社会人サークル AIAI
  4. ジモティー

などが検索されます。直接サークルホームページやポータルサイトが表示されますので信用が出来るサークルを見つけましょう。

おやじからのプチアドバイス

ネット検索で探す場合ですが、まともに活動をしているスノーボードサークルのなのか解りません、そこで詮索順位やドメインで簡単な判断が出来ます。詮索順位ですが当然上位表示のサークルの方が信用出来ます。また、無料のホームページなどの場合、放置サイトの恐れが有る為、ドメインを確認しましょう。

※多くのスノーボードサークルは、ワンシーズンで活動を辞めてしまう為、長年にわたり活動をしている、スノーボードサークルを探す様にしましょう。

【SNSでサークルを探す】

やはりSNS活用がかなり便利で仲間がつくりやすいです。

・「ミクシィ」
・「フェイスブック」
・「ツイッター」

などのSNSで「スノボ・サークル」で検索してみてください。

色んなサークルが出てきますので自分にあうサークルを探しましょう。
SNSのどれを使うかは自分が普段使っているものでいいと思います。

ちなみに各SNSの特徴はこちらです。

【サークルのオフ会に行ってみる】

「サークルが自分にあうかわからない!」

そんな心配の方はオフ会にいってみましょう。

ゲレンデだとなかなかしゃべる機会がない事がありますが
オフ会だとじっくりと話ができるので仲良くなる機会やサークルの色がわかります。

まず自分にあう色のサークルを見つける事が「スキースノボ・仲間」を見つける早道なのです。

スノーボード仲間の作り方【マッチングアプリ】